耐火物産業の調査及び研究を通じ、会員の自由な事業活動を促進し、業界の発展に寄与する。耐火物協会

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13
TEL (03)3571-3300
FAX (03)3572-4831

ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

耐火物協会会員の皆様におかれましては、ご家族お揃いで明るく希望に満ちた新年をお迎えのことと存じます。

昨年は順調に回復過程を辿ると見られていた日本経済でしたが、中国をはじめとする新興国経済の成長鈍化に加え、国内個人消費や設備投資も期待されたほどの力強さは無く、景気回復はいわゆる「踊り場」と言われる状態が続いた1年でした。最大の顧客業界である鉄鋼業界においても供給過剰問題に起因する海外市場の混乱、在庫調整の遅れ等により、2015年度の全国粗鋼生産は対前年度比約5%減の1億500万トン程度に留まるものと見込まれ、また2016年度についても2015年度並みかあるいは輸出の状況によっては下振れ懸念も想定されています。

こうした需要業界の動向を受け、2012年度を底に2年連続回復基調にあった国内耐火物生産も2015年度は対前年比でマイナスとなることが見込まれています。需要業界の経営環境の厳しさが長期化する可能性も否定できず、円安基調の継続による原料価格の高止まり等、耐火物業界を取り巻く環境は極めて厳しい状況が続くものと見なければなりません。需要に見合った生産に徹し、お客様に信頼される製品を安定供給するという原点に立ち返ることが肝要です。

次に安全について申し上げます。一昨年の災害事例集の発行、昨年の全国安全衛生大会の開催等、会員の皆様のご協力の下、協会の総力を挙げて災害の撲滅に取り組んでまいりました。しかしながら昨年の安全成績を見ると、一昨年に比べ休業災害は減少したものの不休業災害は増加するなど、必ずしも満足できるものではありませんでした。「安全無くして生産無し」を忘れずに今年こそ総力を結集して完全無災害を達成しましょう。

今年は例年にも増して厳しい年となることが予想されますが、協会としても少しでも会員の皆様の期待に沿えるよう、全力を傾注する所存ですので何卒よろしくご協力の程お願い申し上げます。

最後になりますが、本年が会員の皆様にとりまして未来に向けて展望を開く充実した1年となりますことを祈念して私の新年の挨拶といたします。

ご安全に!

会長 相川 貢
  • TOP
  • 耐火物協会について
  • 耐火物とは
  • 耐火物製品の紹介
  • 協会役員
  • 協会会員
  • アクセス

Information