No Refractories, No Life!

耐火物、それはモノづくりに なくてはならないもの

Scroll

NEWS

  • 会長ご挨拶
  • ホームページをリニューアルしました

About us

耐火物協会について

耐火物協会は昭和23年(1948年)4月に設立された業界唯一の団体です。
主な活動内容は、耐火物統計の作成・発行、耐火物技術協会との協働による耐火物研究助成金の交付とUNITECR(耐火物統一国際会議)の運営、WRA(世界耐火物協会)の会員としての国際交流、関係官庁の窓口等の活動をおこなっています。

What is refractory

耐火物とは

耐火物は、高温プロセスでモノづくりを行う産業(冶金工業、化学工業、窯業、機械工業、セメント工業、ガラス工業など)で原料の溶融処理や材料の加熱処理をおこなう設備や、ごみ焼却炉の内張りに使用する材料です。1500度以上の高熱にも耐えられる素材、これが「耐火物」です。

SDGs

サステナビリティ

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
耐火物協会と耐火物技術協会は、以下の取組みを通じて、豊かで持続可能な社会の実現に積極的に取り組みます。

For Member

会員向けお知らせ

※このサイトは会員専用サイトです。

本サイトに掲載している情報は、耐火物協会会員各社のみに共有して頂く貴重な財産です。本サイトの利用者は当協会の会員および事務局に限定させて頂きます。当協会は、定期的なアクセスログの解析等を通じて第三者による不正利用の実態把握を行います。